摂食障害の治療とは?

摂食障害とは、食欲が抑えきれず異常なまでに食べてしまう「過食症」と、身体に欠陥があるわけでもないのに食事ができなくなってしまう「拒食症」、この2つの総称です。治療方法は症状によって違いますが、おもに栄養療法や心理療法、認知行動療法などが有名です。摂食障害が心因的な理由の場合は主にカウンセリングによる治療を、身体的な原因であれば栄養療法や薬物療法で治療します。
摂食障害を克服するには、あなたに合った治療法を見つけることが一番大切です。このサイトでは、評判の良いクリニック・病院と治療方法、摂食障害の基礎知識などをまとめています。正しい知識を得て、摂食障害を克服しましょう。

摂食障害治療おすすめクリニック・病院5院

この病院なら安心!
摂食障害に強い病院・クリニックを徹底比較

摂食障害の治療は高い専門性と実績が求められるため、病院・クリニック選びに苦労する人も少なくありません。そこで全国から摂食障害の治療で高い評価を得ている5院を厳選。摂食障害の実績や治療方針をはじめ、治療体制、口コミ、料金などくわしく紹介します。

おすすめクリニック・病院

クリニック・ハイジーア

クリニック・ハイジーア
カラダにやさしい自然な治療

全国でも数少ない、摂食障害専門のクリニック。西洋医学と東洋医学、栄養療法を効率よく取り入れた総合医療が特徴。抗うつ薬などを使わないため副作用がなく安全で確実な治療で絶大な支持を得ています。無料カウンセリングも行っています。

三田こころの健康クリニック

三田こころの健康クリニック
症状に負けない自分をつくる

対人ストレスを改善する対人関係療法(心理療法)が受けられる数少ない医療機関。ストレスに負けない自分をつくることで、過食衝動を抑えます。抗うつ剤などに頼らず、心の健康を取り戻す治療が受けられると評判です。カウンセリングは、1対1とグループ療法から選べます。

淀屋橋心理療法センター

淀屋橋心理療法センター
親子で受ける家族療法

家族療法による摂食障害治療のパイオニア。精神科医と心理カウンセラーが連携し、家族の問題を探り完治に向けてバックアップしてくれます。無料で60分相談できる事前相談システムを設けているので、まずはそちらを利用してみると良いでしょう。

くじらホスピタル

くじらホスピタル
入院治療で生活から改善

摂食障害の入院治療を受けられる国内唯一の専門施設。食生活をしっかり管理し、抗うつ剤や抗不安剤などを併用しながら心とカラダをケアしていきます。いつでも専門スタッフが近くにいるので、自分ではコントロールできない症状に悩む方も安心して生活できます。

市ヶ谷メンタルクリニック

市ヶ谷メンタルクリニック
NLPセラピーで前向きな思考へ

原因の解決を図るのではなく、NLPセラピー(心理療法)によって、食べ物以外に意識を向けさせ前向きな気持ちにさせるという治療法です。NLPセラピーはポジティブな思考が身につくので、摂食障害の克服だけでなく、今後の人生にも役立つことが多いと評判です。

私は摂食障害?

摂食障害のセルフチェック

私はもしかして摂食障害?あせって自己判断は禁物です。おかしいな?と思ったらまずは簡単なセルフチェックで自分の状態を確認してみるのもいいでしょう。

私の摂食障害は……

克服体験記

摂食障害の克服した体験者が、自らの成功体験を語ります。摂食障害を乗り越えたリアルな言葉に、苦しみから解放されるヒントがみつかるかもしれません。

摂食障害は治せます!

治療成功経験者だから語れる、「摂食障害」完治への道

ブロガーのるみさんは、9年間に渡る摂食障害に苦しみ悩んだ自らの経験記と、その後の生活を彼女自身のブログで綴っています。今まで受けた治療方法やその効果など治療完治までの道のりは、克服した今だからこそ語れます。当時の気持ちと完治へのヒント、ぜひ参考にしてください。

きっと見つかる!あなたに合った摂食障害の治療法

摂食障害の治療は、自分に合った方法を見つけることが大切です。

身体に潜む原因を治す、栄養療法

心だけの病気と思われてきた過食症・過食嘔吐を、身体の病気と捉えて原因を解き明かした栄養療法(オーソモレキュラー療法)は、回復の様子を数値で確かめられ、誰もが納得できる治療法です。

原因を探る、心理療法(カウンセリング)

精神療法(個人精神療法)、認知療法、対人関係療法ともいわれる治療法で、従来はおもに薬物療法と併用されてきましたが、最近では栄養療法との連携が注目されています。

家族の問題として治療する、家族療法

家族との関わりの中に潜む原因を探り、それを解決することから始めて、家族がどのようにサポートしてゆけばよいかに目を向けていく治療法です。

治療に向かう心と身体を支える、薬物療法

心理的な原因や苦痛を緩和する抗うつ剤や精神安定剤のほか、胃腸薬、ホルモン剤、サプリメントなどを用いて、摂食障害の克服に立ち向かう心と身体を支える方法です。

深刻な状況を回避する、入院治療&行動療法

不安定な精神状態や極度の栄養不良による判断力・思考力の低下は、命に係わる状況を招きかねません。このような場合に有効なのが入院治療と行動療法です。

摂食障害治療クリニック・病院一覧

全国の病院の中から、摂食障害の治療が受けられるクリニック・病院をリストアップ

東京都内にある18院をはじめ、北海道・関東・関西・九州エリアの43院を厳選し、それぞれの特徴や治療方針、症例、担当してくれるドクターや、どんな治療が得意なのか、といった詳細データをご紹介します。

東京
神奈川
千葉・埼玉
  • 幕張本郷しぶやクリニック

    多彩な治療法を組み合わせることで摂食障害の改善を行なうクリニック。行動療法や薬物療法などを採用しています。

  • メンタルケアパレス
    トップヒルズクリニック

    経験豊富なドクターが日替わりで診療を行なうクリニック。体調をケアしながら、精神療法や認知行動療法などで摂食障害を治療します。

  • 浦和すずのきクリニック

    摂食障害の治療を行ない、社会復帰をサポートするクリニック。1人ひとりに合わせた治療法を提案して、確実に摂食障害を治療します。

  • 川崎沼田クリニック

    患者を取り巻く環境を改善することで摂食障害を治療するクリニック。根本的な解決を図ることで、摂食障害の再発を防ぎます。

  • かせ心のクリニック

    摂食障害をはじめ、多くの精神疾患の治療を行なってきたクリニック。専門医として20以上の経験をもつ医師が治療にあたります。

名古屋
  • 覚王山メンタルクリニック

    薬物療法認知行動療法を組み合わせて摂食障害の治療を行なうクリニック。体調に応じた治療を行なってくれます。

  • あいち熊木クリニック

    東海エリアでは珍しい、摂食外来を設置したクリニック。思春期精神科で経験を積んだ医師が治療にあたります。

  • たけうち心療内科

    地域密着型の摂食障害治療を提供しているクリニック。対人関係や生活状況などを把握した上で適切な治療を行ないます。

  • 聖心こころセラピー

    摂食障害をはじめ、数多くの心の問題を解消してくれるクリニック。数回通っただけで症状が改善したという人もいるそうです。

大阪・兵庫
福岡
  • 九州大学病院

    心と体のケアを行なうことで摂食障害を治療する病院。心身医学療法を中心に行動療法や自律訓練法などで治療を行ないます。

  • 福岡県摂食障害治療支援センター

    摂食障害をもつ家族もサポートしてくれるクリニック。無料の講演会を開催することで、地域の医療機関へ普及活動を行なっています。

大分
  • 大分丘の上病院

    患者と家族を同時に診察する集団精神療法で摂食障害を治療するクリニック。患者と家族の理解を深めることで効果的に治療しています。

宮城
  • 東北大学病院

    摂食障害の早期発見と治療を目指す病院。院内に摂食障害支援センターを設置することで、患者の家族や専門家からの相談を受けられます。

北海道
  • 五稜会病院

    患者の意思を尊重した摂食障害の治療を行なう病院。患者と医師のコミュニケーションを重視した治療を提供しています。

京都
  • 烏丸御池中井クリニック

    アフターケアを大切にしているクリニック。摂食障害の治療後も安定した状態を保てるようにサポートしてくれます。

島根
  • とみさわクリニック

    摂食障害の治療を専門にしている院長が在籍するクリニック。数多くの患者を診てきた経験から、心と身体に寄り添った治療を行なっています。

正しく知って治そう、摂食障害の基礎知識

「摂食障害は心の病気」「心の弱い人がかかる病気」とイメージしていませんか?

摂食障害は、おもに間違ったダイエットがきっかけでカラダが飢餓状態におちいり、食欲をコントロールできなくなったり、食事ができなくなってしまう病気で、誤解や偏見が病状を悪化させることも少なくありません。
正しい知識を得て、誰にでも起こる病気であることを理解しましょう。

食べ始めると止まらない
過食症とは?

食欲をコントロールできないため食べ物を大量に食べてしまう。極端なダイエットや拒食症がひき金になって発症するケースが多い病気です。

食べることを拒否する、
拒食症とは?

太ることへの恐怖感から食事をとれなくなり、やせ細ってしまう。ダイエットやストレス、トラウマがきっかけで始まることの多い病気です。

過食症でも拒食症でもない
特定不能の摂食障害とは?

拒食症や過食症の症状はあるけれど、どちらにも特定できない症状を指します。

自覚なく食べてしまう、
睡眠関連摂食障害とは?

寝ている間に身体が勝手に起きて食事をしてしまう現象で、夢遊病の一種です。

食べないと眠れない、
夜間摂食障害とは?

寝る前や、夜中に目を覚まして過食してしまう症状です。

摂食障害の原因

原因

ダイエット、対人ストレス、自分に自信がない…原因はさまざま

原因は人それぞれですが、「きっかけはダイエット」と訴える場合が多く、ストレスや家庭環境、成長期の不安若い女性特有のやせ願望などのココロの問題が関係するともいわれています。また最近の研究で低血糖症などカラダが原因で悪化することもわかってきています。摂食障害になるメカニズムを知って、根本からしっかり治すことが重要です。

摂食障害の治療方法

治療方法

心とカラダ、両面からアプローチすることが大切

摂食障害は心とカラダの両面からの治療が必要です。過食タイプや拒食タイプのそれぞれの原因や症状に合わせて、投薬治療だけでなく、精神療法や栄養療法など、さまざまな治療法が開発されています。

今日から始められる、摂食障害の克服法

克服法

大切なのは家族の協力と、自分を許す力

ストレスから発症することの多い摂食障害は、毎日の暮らしの中で改善できる方法がたくさんあります。規則正しい生活を取り戻し、家族や友人の協力を得ながら解決策を探していきましょう。

摂食障害の起こりやすい合併症

合併症

嘔吐による酸蝕症、貧血、ウツ…放っておくとあぶない合併症あれこれ

嘔吐や下剤の乱用による腸内環境の悪化、嘔吐による酸蝕症、栄養不足からくる貧血、高血圧や糖尿病など、摂食障害はさまざまな形で合併症をひき起こし、カラダを少しずつむしばんでいきます。軽く考えずに1日も早い治療を。



摂食障害治療クリニック・病院おすすめ5院

身体への負担が少ない栄養療法が受けられるおすすめの摂食障害(過食症・過食嘔吐)クリニック3選

摂食障害の基礎知識

運営者情報

サイトマップ

PAGE TOP