五稜会病院

北海道

五稜会病院

患者の前向きな意思を尊重した治療で
摂食障害の克服を目指す病院

初回費用 不明 専門性 精神疾患全般
薬物療法 アプローチ 意識行動

公式サイト

五稜会病院は、患者の意思を第一に考えた治療を行うクリニックです。摂食障害やウツ病などの精神疾患から立ち直るには、患者本人が病気としっかり向き合って治療に取り組んでもらう必要があります。五稜会病院では「摂食障害を克服したい」と願う患者の前向きな気持ちを汲みとったうえで、一人ひとりに合った治療法を行いながら症状改善を支援。治療中は、病状の変化や現在の健康状態を話し合う「患者と医師のコミュニケーション」を大切にし、「治療の主役は患者」として患者本人が自主的に病気に立ち向かうサポートをしてくれます。

治療方法 認知行動療法薬物療法
料金 不明
お問い合わせ方法 電話

五稜会病院の特徴

患者それぞれの症状改善を支援する精神科リハビリテーション

五稜会病院は病状改善を目的とした精神科リハビリテーションを行っています。作業療法・集団治療プログラム・リワークプログラム・デイケアの4つの方法から、患者それぞれの症状に合わせたプログラムを採用。リハビリテーションを通じて症状を軽減し、病気の克服を目指します。

個室中心のストレスケア病棟を完備

精神疾患によるこころの不調を抱える方を対象にストレスケア病棟を完備。プライバシーへの配慮が万全の個室中心の病棟で、人目を気にせずに治療に専念できます。入院治療を受けながらの通学・通勤も可能です。

入院治療で症状回復と病気の再発を防止

五稜会病院では、症状を回復して再発を繰り返さないための入院治療を受けられます。入院中の体調や気分の変化を担当スタッフがしっかり診てくれるので、自宅療養で再発を繰り返していた方も安心して入院できるでしょう。入院中はスタッフによる支援を受けながら規則正しい生活を送り、再発防止に取り組みます。

ドクターの紹介

五稜会病院 院長 千丈 雅徳 医師

公益社団法人日本精神神経学会の専門医・指導医として活躍している千丈院長。「情熱と個々への配慮」をモットーに患者との治療関係を大切にしています。さらに、全国に約1万5千人しかいない(2013年時点)精神保健指定医の資格も持っており、患者一人ひとりの病状の回復をサポートしています。

経歴

医学博士
精神保健指定医
日本精神神経学会専門医・指導医

【主な所属学会】
日本精神神経学会、日本精神病理学会、日本児童青年精神医学会、日本青年期精神療法学会

基本情報

主な治療項目 摂食障害、ウツ病、統合失調症、強迫性障害、双極性障害、アルコール依存症、発達障害、睡眠障害
住所 〒002-8029
北海道札幌市北区篠路9条6-2-3
電話 011-771-5660
診療時間 9:15~13:00 14:00~17:00
休診日 第1・3・5土曜、日・祝日
公式サイト http://goryokai.com

摂食障害治療クリニック・病院おすすめ5院



摂食障害治療クリニック・病院おすすめ5院

身体への負担が少ない栄養療法が受けられるおすすめの摂食障害(過食症・過食嘔吐)クリニック3選

摂食障害の基礎知識

運営者情報

サイトマップ

PAGE TOP