大分丘の上病院

大分県

大分丘の上病院

家族と一緒に摂食障害に向き合える
全国でも数少ない病院

初回費用 不明 専門性 精神疾患全般
薬物療法 アプローチ 「家族関係」

公式サイト

思春期や青年期の女性に向けたメンタルケアに力をいれている大分丘の上病院。精神療法・リハビリテーション療法・薬物療法を行っており、1人ひとりが抱えている心の問題や症状に合わせた治療法を受けることができます。「患者が自立した生活を送る」ことを最終目的とし、摂食障害についての正しい知識や今後どのように向き合っていけばいいのかを知り、患者と家族で改善に取り組みます。このプログラムは好評で、県外から通う患者もいるほどです。

治療方法 カウンセリング
料金 不明
お問い合わせ方法 電話

複合的集団精神療法とは?

患者と家族が摂食障害に向き合い、解決策を考える治療法

複合的集団精神療法は、患者だけでなく家族も一緒に治療に参加する、全国でも数少ない摂食障害克服のプログラムです。まずは患者と家族が摂食障害についてよく知ることが大切。勉強会で正しい知識を学びながら心の問題に気付かせ、自分のために食べられるようにトレーニングしていきます。患者と家族との間に起こりがちな問題や、悩みとの関わり方をカウンセリングして整理しながら解決を目指していく治療です。参加した患者の食行動異常(過食・拒食)や生活習慣、引きこもりが改善された実例が多くあります。

大分丘の上病院の特徴

心の問題に向き合い正しい知識を理解させる

大分丘の上病院では、患者とその家族が一緒に取り組む精神療法「コスモスの会」を実施。摂食障害について正しい知識を学ぶ場が設けられています。まずは本人がどのような症状や心理状態にあるのかを知り、正しい知識を理解します。さらに家族全体で問題に向き合い、症状が改善しやすい環境づくりをしていきます。

患者と家族が一緒に回復をめざす

治療プログラムでは、患者や家族が悩みや本音を話す場が設けられています。患者本人は同じ悩みを持った人と本音で話すことでストレスを改善。同時に、サポートする側である家族の手助けも必要です。回復を早めるために、本人と家族との問題を見つめ直す機会が設けられます。それぞれが解決策を考え歩み寄ることで、本人の意思で克服できるようにしていくのです。.

多面的アプローチによる治療を行います

プログラムには作業療法や集団療法、心理療法、栄養指導があり、心の状態によって治療法を変えていきます。たとえば作業療法では、スポーツや陶芸などのグループ活動を行い、仲間と共に身体を動かして楽しみながら心を回復できるようにアプローチ。1つの物事に夢中になることで悩みや不安を忘れ、自信をつけることを目的としている療法です。

ドクターの紹介

理事長・院長 帆秋 善生医師

「癒しと再生」を基本理念とし、病気の心を癒したのち、患者が社会に出て自立できることを目標に治療に取り組んでいます。専門領域は精神科全般・思春期精神医療・摂食障害・ウツ病など。思春期の患者に向けたメンタルケアでは学業に支障がないように、将来に配慮したスケジュールで治療をすすめてくれます。

経歴

久留米大学医学部大学院博士課程卒・医学博士
精神保健指定医
日本精神神経学会精神科認定専門医・専門医制度指導医
日本精神科医学会認知症臨床専門医
認知症サポート医
大分医療センター開放型病院登録医

基本情報

主な治療項目 摂食障害、適応障害、ウツ、アルコール依存症など
住所 〒879-7501
大分県大分市大字竹中 1403
電話 097-597-3660
診療時間 9:30~12:30 13:30~17:00
休診日 木・日・祝日
公式サイト http://www.okanoue-hospital.com

摂食障害治療クリニック・病院おすすめ5院



摂食障害治療クリニック・病院おすすめ5院

身体への負担が少ない栄養療法が受けられるおすすめの摂食障害(過食症・過食嘔吐)クリニック3選

摂食障害の基礎知識

運営者情報

サイトマップ

PAGE TOP