パークサイド日比谷クリニック

東京

パークサイド日比谷クリニック

誰でも安心して気軽に立ち寄れる
心療内科・精神科をクリニック

初回費用 不明 専門性 精神疾患全般
薬物療法 アプローチ ストレス等

公式サイト

摂食障害はストレスが原因で発症することが多い病気。パークサイド日比谷クリニックではカウンセリング薬物療法摂食障害を治療。また、産業医として多くの企業でビジネスマンの健康を支えてきた立川院長により、会社や職場でのストレスからひきおこされる摂食障害、ウツ病、神経症などの治療に強いクリニックとして知られています。

治療方法 精神療法、薬物療法心理療法(カウンセリング)
料金 要問い合わせ
お問い合わせ方法 電話

パークサイド日比谷クリニックの特徴

5つの専門外来

うつ病外来、会社・職域でのストレス外来、摂食障害、睡眠外来、漢方外来の5つの専門外来を設置。特に職場でのストレスを原因とした症状の治療を得意としています。

職域でのストレス障害の予防・早期治療

産業精神医として数多くのキャリアを持つ院長の経験をもとに、会社や職場でのストレスからくる摂食障害やウツ病、不眠などの予防や早期発見に力を注ぎ、休職から復職までをサポートします。

メディアで評判の院長が直接診断

立川院長は職場や会社などでの心の問題に数多くの経験を重ねたベテラン医として、女性誌やテレビをはじめ多くのメディアで健康相談に応じていることで知られています。パークサイド日比谷クリニックでは院長に直接診察を受けることができます。

ドクターの紹介(院長)

立川 秀樹 院長

筑波大学卒業後、精神科医として多くの臨床に従事する一方で、松下電工やツムラ、日立国際電気、日本テキサス・インスツルメンツ、日本テキサス・インスツルメンツなど各企業の産業医としても勤務。
ストレストケア日比谷クリニック副院長を経て、2007年パークサイド日比谷クリニック院長。明日佳グループの一員として、老人施設への往診も行っている。
『「こころの病気」から自分を守る処方せん~こころの健康を取り戻すために』など著書・雑誌掲載多数。

経歴

精神科医
医学博士
日本医師会認定産業医
医療法人社団緑和会理事
パークサイド日比谷クリニック理事

筑波大学医学部卒業、筑波大学大学院博士課程修了
都内、埼玉、茨城、北海道にて精神科医・産業医として勤務
2002年、ストレスケア日比谷クリニック勤務
2005年、同クリニック副院長
2007年よりパークサイド日比谷クリニック院長

【所属学会】
日本精神神経学会、日本思春期学会、産業衛生医学会、日本摂食障害学会、体力免疫医学会、宇宙航空環境医学会

改善事例

  • 20代から過食症に悩まされ、いくつかの心療内科クリニックに通院しましたが、カウンセリングでは改善されず、睡眠薬と食欲抑制剤を処方されたり、ヒプノセラピーやカウンセリングなど、いろいろな治療を受けましたが、いずれも完治には至らずついに先生にさじを投げられ、パークサイド日比谷クリニックへ。漢方や保険適用外の薬、便秘薬、睡眠薬等々色々な種類の薬を試すことができ、ようやく何年も不眠に悩まされた自分に合う睡眠導入剤を見つけることができました。まだ過食は残っていますが、気分転換できるものを探すなどしてがんばっているところです。

    (39歳/女性)

基本情報

主な治療項目 摂食障害外来、ウツ病外来、会社・職場でのストレス外来、睡眠外来、漢方外来
住所 〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-6-1 NAVIRE HIBIYA 5F
電話 03-5251-3741
診療時間 月・金 10:00~12:00/14:00~16:30
水 10:00~12:00/14:00~18:30
木 18:00~19:30
土 10:00~14:00
休診日 火・日
公式サイト http://www.parkside-hibiya.com

摂食障害治療クリニック・病院おすすめ5院



摂食障害治療クリニック・病院おすすめ5院

身体への負担が少ない栄養療法が受けられるおすすめの摂食障害(過食症・過食嘔吐)クリニック3選

摂食障害の基礎知識

運営者情報

サイトマップ

PAGE TOP