摂食障害治療・病院 TOP > きっと見つかる!あなたに合った摂食障害の治療法

きっと見つかる!あなたに合った摂食障害の治療法

摂食障害の治療法

摂食障害の治療は、自分に合った方法を見つけることが大切です。

長い間、「摂食障害は心の病」と思われてきましたが、それだけではないことがわかってきました。
摂食障害は、難治性疾患にも指定された複雑な病気です。どこに原因があるのかを詳しく探り、適切な治療を受ける必要があります。
また、病気を克服するには、気力や体力も必要です。必要に応じて、補助的な治療法を併用しながら、気長に、摂食障害という病気に立ち向かっていきましょう。

身体的な原因を治療する

過食症とは?

低血糖と栄養失調が、あなたに過食をさせているのかもしれません

あなたの意志が弱いわけではありません。脳が栄養失調や低血糖を検知して「食べろ!」と指令を出している時、それを無視できる人などいないのです。

詳しく見る

心理的な原因を治療する

過食症とは?

まずはじめに、あなたの過食症・拒食症の原因を探る必要があります

あなたが摂食障害を発症した原因はどこにあるのでしょうか。それを探るのが心理療法、カウンセリングです。

詳しく見る

拒食症とは?

家族の問題が過食症・過食嘔吐や拒食症の原因になっていることもあります

ストレスのもとが家族にあるなら、それを解決することが、過食や拒食を治療する方法です。

詳しく見る

価値観を整える、認知行動療法

強すぎる「痩せなきゃ…」という考えをラクにしていく

体重やスタイルにおける誤った思い込みを医師と二人三脚で改善していく認知行動療法についてまとめています。

詳しく見る

自己と周囲の関係を見直す対人関係療法

自分を追い詰める思考をストップする摂食障害治療

自尊心を育てる対人関係療法。自分に大きな影響を与える人に感じるトラウマやコンプレックスを解消し、摂食障害の改善を目指します。

詳しく見る

症状を和らげて治療を支える

摂食障害の治療方法

過食症・拒食症に伴う苦痛を和らげ根本的な治療を助けます

医師の処方に従って上手に薬を利用すれば、もっと楽に摂食障害を克服できるかもしれません。

詳しく見る

深刻な状態を脱出する

摂食障害の合併症

命の危険が迫っている状況を家族だけで支えるのは困難です

強制的な栄養補給や、誤った認識・食生活の矯正には、専門的な知識に基づく介助が必要です。

詳しく見る

摂食障害の治療の流れ

個人の状態によって治療方法は異なる

摂食障害は患者の状態によって、治療方法を工夫する必要があります。

基本的な治療として選ばれているのは、心理面のアプローチです。心に秘めたストレスや吐き出したい、辛い思いを言葉にする代わりに、過食や拒食によって表現するという考えが一般的です。心理カウンセラーや精神科医の力を借りて、自身が抱えている気持ちやストレスと向き合う必要がある段階と言えます。
摂食障害について向き合い始めたばかりの人は、心理面のアプローチから検討するでしょう。

向き合う以前に、過激な拒食や過食によって命に危険が起こっている場合は、入院治療や薬物治療から強制的に始める場合もあります。体の状態を整えたのち、必要であれば心理面のアプローチを行うことになるかもしれません。

さらに、最近注目されているのが栄養面のアプローチ。心理面では軽くなったけれど過食が収まらない。元々重いストレスはないけれど過食嘔吐をしてしまうという方が当てはまります
こういった状態の人は、体が取り入れた栄養をうまく使えず、脳から「過食すべし!」という命令が出ている可能性があります。その場合は、栄養療法といったアプローチで意外と簡単に改善傾向に向かうことも。

このように、個人の状態によって治療法は異なるため、自分の状態を把握した上で、治療方を選ぶとより治療効果を実感しやすくなるかもしれません。

各治療法を取り入れているクリニックをピックアップしているので、気になる方はこちらもチェックしてみてください。

摂食障害治療クリニック・病院おすすめ5院



摂食障害治療クリニック・病院おすすめ5院

身体への負担が少ない栄養療法が受けられるおすすめの摂食障害(過食症・過食嘔吐)クリニック3選

摂食障害の基礎知識

運営者情報

サイトマップ

PAGE TOP